日本最南端の沖縄で最も老舗の呉服店

日本最南端の沖縄で最も老舗の呉服店

TOP > お知らせ > 2018夏 浴衣の季節が来ました

お知らせ

沖縄地方梅雨入りしました。そして既に気温30度を超える日もあります。

 

2018夏 ゆかたの季節がやって参りました。

 

今年も本染めの「大人ゆかた」を中心に揃えております。

関東の注染染めの老舗  「三勝」 「ちく仙」 「梨園」

京都から絞り染め 「藤井絞」

同じく京都から 「紫織庵」

 

素材や織り方、染めも色々です。

綿、麻、綿麻。

コーマ。紅梅。絽織り。

注染染め。絞り染め……

 

そして、小千谷縮や近江縮といった夏着物として着られる麻の浴衣まで。

大人な浴衣が揃っています。

 

浴衣に合わせるアイテム!

帯、下駄、バッグ、髪飾り、帯締めや帯留め

肌着や腰紐、涼しいメッシュ伊達締めやメッシュ帯板などの和装小物も全て揃っています。

 

手縫いお仕立て代込みで4万円台が人気です。

 

 

 

『藤井絞』こんなシャボン玉のような形の絞り染めもあるんですね。

ちらりと出る白場がいい感じです(^^)

綿麻紅梅に染めています。

 

 

 

男物の浴衣も一堂に!

右側の縦縞の浴衣はただの縞ではありません。よく見ると、端から濃さが変化する暈しが入っています。

 

手前の菱形模様の浴衣も端から暈かしが入っていますよ。

 

 

小千谷縮に麻の角帯

そして『mizutoti』水鳥の下駄「茶人」を合わせるともっと格好良い。

粋でいなせな浴衣姿で出かけてみませんか。

 

 

 

写真の他にも多数揃えています。

 

今年の夏はどんなゆかたを着ますか?

 

お仕立てには1〜2週間くらいお時間を頂いております。

お早めにご来店くださいませ 😛 

 

ご来店・訪問予約はこちらから
ご来店WEB予約 訪問WEB予約
きものコンシェルジュ きものクリニック
若女将のブログ お問い合わせはこちら
facebook instagram