日本最南端の沖縄で最も老舗の呉服店

日本最南端の沖縄で最も老舗の呉服店

TOP > お知らせ > 「竺仙」の藍色の鉄線柄ゆかた

お知らせ

この素敵な浴衣を
⇒十文字屋呉服店オンラインショップでご紹介しています!

 

女度を上げるなら鉄板の浴衣
注染染めの老舗メーカー『竺仙』(ちくせん)の藍色、紺色の浴衣

 

鉄線を意匠化したシンプルな色、柄の綿絽の浴衣です

もちろん店頭でもお求め頂けます😊👍

 

 

 

お仕立ては手縫いで着心地抜群✨
夏の小紋としてもお召しになれます💕

 

 

竺仙の綿絽生地は
絽目を不規則に並べ「乱絽」にしたオリジナル生地
独特の風合いが生まれ、実際にお召しいただくと、爽やかで涼しげな印象を与えます

 

この綿絽の生地は、
戦後、正絹の七五三絽を模して木綿で織り上げました
ところが短繊維の木綿では七五三をきれいに織れず、多少不揃いが生じ
それが返って自然な涼しさを醸し出しています

 

今や木綿の反物で見かけない細い糸で織られていますので触感が違うと思います

 

お召しになってお感じください(*^^*)

 

 

シンプルな色柄なので、帯合わせが楽しめます

こちらの首里半幅帯 十文字屋呉服店オンラインショップでご紹介していますよ♪赤

 

 

 

 

暑いですねー
まだ浴衣の季節は続きます😆

 

 

お祭りが無くなったりしてすごく寂しいですが
おうち着物、おうち浴衣を楽しんでいる方も多いようです💕

 

当店の本染浴衣なら、これから毎年着られるので

今お気に入りのゆかたがあればゲットしておくのも良いと思いませんか‼️

 

 

 

きものコンシェルジュ きものクリニック
若女将のブログ お問い合わせはこちら
facebook instagram