新着情報

さあ!ゆかたの季節です(^^)

2022.05.10

暑い夏がやって参りました! さあ!ゆかたの季節です\(^o^)/

 

十文字屋では、今年2022年も、ゆかたをカラフルに取り揃えております!!

『本染めゆかた』を中心に(^^)

 

東京から、注染ゆかたの人気ブランド

竺仙(ちくせん)、三勝(さんかつ)

そして、京都からは、紫織庵(しおりあん)、優華壇(ゆうかだん)

 

夏のお着物としても、ご活用できます、麻のゆかた達

小千谷縮、近江縮も涼しげに並んでいます(^O^)

 

男物ゆかたも揃っています!!

多くの、ファッションを意識するお洒落な男性にご来店頂いています。

 

半幅帯、角帯などのゆかた向けの帯や、下駄、かごバッグ、巾着など、小物も豊富に揃えています。

 

 

きもの専門店だから高そう〜と思われがちですが、そんなことございません!!

お仕立て代込みで、5万円からとなっています(^O^)/

 

量販店さんなどの、プリント柄・海外仕立てゆかたと比べてしまうとお値段に差はありますが、

 

『国内生産、こだわりの織り、職人さんの手による本染め、一級和裁士による国内手縫い仕立て』と、着物好きさんにはたまらない浴衣です。

 

本染めゆかたは、毎年着て頂き、長い間楽しめるものです。

飽きが来ない古典が多く、また、新しい柄であっても、本染めは職人による手仕事を感じる奥深い色合いです。

 

生地も、綿、麻、綿麻といった天然繊維で、肌触りも爽やかです。

横絽、竪絽(たてろ)、乱絽、紅梅(こうばい)といった、涼しく着られるように工夫された織りになっています。

また、和裁士による手縫いですので、着心地はとっても快適です(^O^)

将来、お嬢さんへ繋いでいく場合、もし寸法直しが必要でも、手縫いだから容易なのです。

 

こんな、お値段以上のメリットがたくさんあります。

どうぞ、ご来店して「本染めゆかた」をお試しなさいませんか(^^)